既存住宅かし保険業務

  1. トップページ
  2. 既存住宅かし保険業務

既存住宅かし保険業務(個人間売買用)

既存住宅売買かし保険ってなんだろう? 

既存住宅の個人間売買で、構造や雨水浸入等の隠れた瑕疵によって生じた損害を補償する、物件の引渡し前までに加入する保険です。
保険加入には事前に建物診断の実施が必要となり、保険の検査基準に適合した物件のみ加入できる保険なので、不動産業者様や消費者様に代わり、第3者の検査による一定の品質が確認できた物件として、安心して売買する事ができます。

スミタス建物診断を利用するポイント

保険法人による検査省略!
通常保険の加入には、保険法人による検査が必要となりますが、スミタス建物診断(株)は既存住宅現況検査技術者に登録し、保険法人による検査を省略する事が可能となり、無駄なコストが削減できます!
スミタスで是正工事を行えば再検査料無料!
建物診断を行い保険加入に指摘箇所があった場合、通常是正後に再検査が必要となります、スミタスグループで是正工事を行った場合には再検査料金※1が掛りませんのでとってもお得です!
物件引渡し後の是正工事が可能!
建物診断を行い指摘箇所があった場合、通常の既存住宅売買かし保険では物件の引渡しまでに補修工事を行い保険に加入する必要がありますが、スミタスのJIO既存住宅売買かし保証保険リフォーム後タイプの利用で、物件の引渡前に保険加入申し込みを行い、引渡し後に買主様によるリフォームを行う事が可能です。

※1:既存住宅売買かし保証保険リフォーム後タイプをご利用の場合には、通常タイプとは異なり再検査料、保険会社検査料が掛ります。詳しくはお問い合わせください。

お申込みのフロー

これは便利!「 引渡後リフォームタイプ」!

既存住宅売買かし保証保険を利用してみたいけど、こんなお悩みありませんか?

保険加入にはこれまで、物件の引き渡しまでに検査基準で指摘を受けた是正工事を行う事が条件でし た。売主様の居住中や、所有者である間にリフォームを行わなければならいといった不都合が多くみられ ました。
物件引渡し時期の調整や売主様へのリフォーム許可といった多くの労力が 必要でした。
そんな悩みを解決するのが、スミタス建物診断がご提案するJIO既存住宅売買かし保証保険引渡後リフ ォームタイプです!
物件の引渡前までに建物診断と保険の申込を行う事で、物件引渡後に是正工事が可能となります。これにより保険加入のための是正工事を希望するリフォーム工事と同じタイミングで行う事ができます。JIO既存住宅売買かし保証保険引渡後リフォームタイプは、検査事業者登録とリフォーム事業者登録を おこなっているスミタスだからできる特別なご提案です。

※引渡後の是正工事はリフォーム事業者登録を行っているスミタスReホーム(株)で行う事が条件となります。