各種適合証明書発行

  1. トップページ
  2. 各種適合証明書発行

耐震基準適合証明書(中古木造戸建住宅)

耐震基準適合証明書ってなんだろう? 

既存住宅が現行の耐震基準を満たしていることを証明する書類で、物件引渡し前に証明書を取得する事で、買主様は既存住宅取得時の各種税制特例を受けるための書類として利用できます。

耐震基準適合検査料+証明書発行手数料

50,000円(税別)

※不適合となり、証明書の発行ができない場合でも上記金額がかかります。

耐震基準適合検査料+証明書発行手数料

フラット35適合証明(中古木造戸建住宅)

フラット35適合証明ってなんだろう? 

フラット35(中古住宅)は、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して住宅を購入する方に提供している長期固定金利住宅ローンです。
最長35年の借入が可能で、金利変動がない安心な融資で既存住宅取得をサポートします。
既存住宅を購入する際にフラット35を利用するには、既存住宅の技術基準の適合検査とその証明書が必要となります。

フラット35適合検査料+証明書発行手数料

40,000円(税別)

※不適合となり、証明書の発行ができない場合でも上記金額がかかります。

フラット35適合検査料+証明書発行手数料